FC2ブログ

おひとりさまの不器用な生き方


自信がなくて立ち止まってばかりの、不器用な自分を励ますための日記です
2018/09  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2018/08   2018/10→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

theme : -

20130806
自分が後退していくからだろうか。
若くてイキイキした人に見とれてしまう。

今日銀行へ行った。
窓口の女性が、耳の遠いお年寄りにいろいろ言われて大変そうだった。
あ~面倒そうだな~と思って見ていたら、若い綺麗な窓口の女性は、お年寄りに聞こえやすいようにゆっくりと大きな声で説明を始めた。表情は自信に満ち溢れた笑顔だった。
すごい、と思った。
きっと自分も若いときは、この局面を乗り越えてやるという意欲と自信に満ち溢れていたはずだ。
窓口の彼女にしばらく釘づけになっていた。。。。

同じ職場にも若くてステキな女性がいる。
面倒なことも難題も進んでやるし、不平不満を言わないし、謙虚だし、ひたむきだし、頭いいし、とても尊敬している。
社歴は随分浅いけど、最近の彼女はまばゆいくらいに素敵だ。
負けちゃうかも。
私が上司だったら、私ではなく彼女を選ぶ。

若い人をステキだと思うのはいいけれど、同じくらい自分を卑下してしまう。
卑下しなくてもいいのに。
がんばってきたし、今でもそこそこがんばってるし、恥じる必要は全くない。
多分フツウの人より、がんばってきたはず。
だからいらない肩書きをもらってしまったのだけれど。そしてそれが今自分の首を絞めてるんだけど。

肩の力を抜いて、しなやかにたくましく生きていきたいけど、肩の力を抜いた生き方がわからない。
肩に力を入れて無理矢理前に進めるのは若いとき限定だ。今は通用しない。
かと言って肩の力を抜くというのは、きっと「仕事の手を抜く」とは違うことなんだ。
それを最近勘違いしてしまって、仕事の手を抜いて、思ったのと違う結果になってへこんだ。

あ~なかなかツライな、40代。
とにかく自滅はやめよう。卑下するのもやめよう。

若い人がまぶしいのは、自分の居場所がなくなる危機感からだろうか・・・・。



スポンサーサイト

theme : -

Comment
Write Comment
secret?
プロフィール

ナズナ*

Author:ナズナ*
50代。ひとり暮らしでひとり好き。
平和主義で革新嫌い。
2013年8月に関節リウマチを発症。
仕事のこと、リウマチのことを綴っています。

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
訪問ありがとうございます

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。