FC2ブログ

おひとりさまの不器用な生き方


自信がなくて立ち止まってばかりの、不器用な自分を励ますための日記です
2018/11  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2018/10   2018/12→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

theme : -

20131201
私たち出先の支店は仕事でわからないことや判断できないことがあると、本店の担当部署に聞く。
いろんな人がいる。
とても親切に教えてくれる人。
厳しいけど、身になることを言ってくれる人。
ただ冷たいだけの人。
嫌味な人。

先日の電話の相手は、感情的な女性だった。
電話を切ったあと、本当に嫌な気持ちになって、しばらく仕事が手につかなかった。
自分の気持ちを整理して、前に進むのに時間がかかった。
そういう意味では私も感情的になっていたのかもしれない。
でも私は言葉に出さなかった。
仕事だから。

電話の彼女は、何であんなに感情的になったんだろう。
私がおバカすぎる質問をしたのだろうか。
彼女の回答が「自分の上司がそう言ったからです」だけだったので、そういう回答ではなくて、根拠が知りたいと聞き返した。そしたらだんだんイライラされて声が大きくなってきて、わぁ~怒ってるわ~って感じになってきた。
最後は「決済権限者がこう言ってるんだから、正しいんですっ」とエキサイティングして電話を切られた。

何だかとても残念な気持ちになった。
自分の上司がそう言ってるから、出先の人間はその通りに黙ってやれば・・・的な回答しか出来ないんだったら、
あなたの仕事は伝言だけだよね。
内容を考えて仕事しようよ、と思った。
そして仕事なんだから、感情的に怒鳴ってほしくない。
あんな女性に出会うと、女性の限界を感じてしまう。
どんなに女性が社会進出しても、活躍の場を広げても、所詮女性ってこんなもんか・・・って。
もちろん中には素敵な女性もいるのだけれど。

あ~感情的なやつことは、どーでもいい。
今私にとって大切なのは、今回みたいな電話対応をされたときに、私の方がイライラして何も手がつかなくなるようなことがないよう、そんなことでいちいちへこまないよう、気にしないよう、心を鍛えることだ。





スポンサーサイト

theme : -

Comment
No title
男性の中にも同じような人が少なからずいますよね。
「中には素敵な女性もいるのだけれど」という言葉がとても気になります。女性は素敵でない、あるいはどうせ感情的になる存在であって、それでも中には素敵な人もいないではないということですよね。
いまだにこうした見方をする人がいるとは驚きです。
一人のあり方を見て「女性の限界」「所詮女は」という見方は男の私から見てもとても不愉快な見方だと思います。所詮男はそれぐらいの見方しかできない単純な存在なんだといわれてしまいますよ。逆に男だからってそれ自体でそんなに大したものですかね。
 
Posted by soujyu2 20131201 :edit
soujyu2 さんへ
男だからそれ自体ですごいってことはないのですが、それでも男はやっぱりすごいと日々思います。
私の勤める会社の狭い世界の話ですが、女の私から見て見習いたい人がたくさんいます。

女性もどんどん業務の範囲を広げて新しいことにチャレンジし、尊敬できる人がたくさんいます。
だから皆がせっかくかんばっているのに、あのような態度をとられると、同じ女性としてとてもがっかりするのです。

soujyu2さんのお考えは正当なものだと思います。
コメントありがとうございました。
Posted by ナズナ* 20131201 :edit
信じられない…
そんな対応する人がいるなんて信じられないです
もしかして女性だからという甘えがないのでしょうか?
何かあっても責任とってもらえる…考えたくないですが。
ナズナさんのような女性ばかりではないので…
僕も失礼な態度の受付に会社に怒鳴り込んでやろうかと
三日ほど考えたことあります(笑)
Posted by シンプソンズ 20131201 :edit
シンプソンズ さんへ
こんばんは(^^)
コメントありがとうございます。
彼女とは今抱えている案件でこれからも話をしていかないと
いけないので、とっても気が重いです(*_*;
Posted by ナズナ* 20131204 :edit
Write Comment
secret?
プロフィール

ナズナ*

Author:ナズナ*
50代。ひとり暮らしでひとり好き。
平和主義で革新嫌い。
2013年8月に関節リウマチを発症。
仕事のこと、リウマチのことを綴っています。

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
訪問ありがとうございます

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。